スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

GM2016春 新作評価アンケート結果

ゲームマーケット2016春 新作評価アンケートの結果が発表されました。

『 ワラドの冒険 』 票数は41、順位は11位でした^^

カードゲームといっても長時間タイプなので他作品に比べるとプレイ機会少ないかなと思っていたところ、思ってた以上に投票いただけたようでとっても嬉しいです!ありがとうございます!!

票の内訳は次の通りでした。

評価5 → 12、 評価4 → 10、 評価3 → 16、 評価2 → 2、 評価1 → 1 (平均評価3.73)


ワラドの冒険は冒険をテーマに制作したので、進行が緩いと冒険ぽくないから険しくなるようにシステムを調整しました。ですので一歩一歩進む感じで配置制限が強めになっています(もちろんガチでなければ制限は緩くなるはずですが^^;)。

しかし、すごろくの割に爽快感がない、縛りがストレスに感じるとのレビューがあり、精神的ダメージを受けつつもなるほどそうか!と、とても勉強になりました。テーマも大事だけどあくまでも遊びとしてもっと楽しめるバランスに仕上げることが課題になりました。


【少しだけ言いわけするぞ】

今回「すごろく」というジャンルにしてみたけど、しっくりしてない気がして悩んでいます。すごろくといえばゴールがあって誰よりも早くたどり着くことを競うレースゲームというイメージが強いので、その点でみると爽快感が重要な要素だと思います。

ワラドの冒険はチャレンジを込めてユニークな作りにしたため思い当たるジャンルがなく、コマを進める点で「すごろく」ということにしましたが、ゴールはないし、抜きつ抜かれつといった感じでもない・・・険しい道を着実に、誰よりも遠く進む冒険物語です。

じゃ「冒険」ってジャンル?にしたらいいのかって^^; しっくりくるジャンル、誰かわかります?

爽快感を追及されたのは、ジャンルを「すごろく」にしてしまった落ち度があると思います><

あとストレスについて。・・・冒険にストレスがなくてなにが冒険だ!ってほんの少し、ちょこっとだけね思ったりしましたが、地形とアクションのバランス、特に海と船のバランスをいい塩梅にできていたら違ったのかなぁと考えています。ストレスになってしまった方、申し訳ない!精進するのでゆるしてね!!


でも、面白いって遊んでいただける方もいて、もうほんと感謝です。これからも楽しんでもらえるものをがんばって作っていきたいと思います。




  1. 2016/06/22(水) 21:50:34|
  2. ワラドの冒険|

こつこつとゲーム作り。

次のゲームマーケットに向けて色々とアイデアを考えてます。別にゲムマにこだわることはないかもしれませんが、締めを意識すると少しやる気がでやすいかな^^

ある程度の仕組みができたものから厚紙を切って手書きで試作します。疲れてたのか均一に作ったつもりが形がガタガタ^^;とりあえず家族でお試しする段階なのでそのままやっちゃう。

テストしながら思いついたことや変更したいことはすぐにメモしたりカードに横線ひいて直す。

みんなが面白そうにやってるか様子をみたり、そもそも自分自身が楽しいかを感じとる。

自宅のテストでは先に述べたことを重視していて、あまり意見をこちらから聞くことはしない。もし意見があれば先に話してくれるのだ。とってもありがたい。つまらない時はボロクソ言われる。というか、そんなことになる場合は言われる前の段階つまりゲームを中断してそそくさと申し訳なさそうに片づけています(言われる前に様子で気付くよね・・・)。


とりあえず今のところ2つくらいよさ気なのができたので、それらは次のステップに進みます。楽しいお絵かきフェイズ!

まだシステムが完全でないうちに絵を描き始めます。なぜかというと絵を描いてるとルールをブラッシュアップできることがあるからです。きっと全体のデザインを意識しながらボーっとなることが多いので、いつも使ってる脳みそとは違う部分を使ってるからでしょうか?よくわかりませんが、経験上いいことが起こりやすいんですよ。


一人で全てを着手しないといけない個人サークルなので時間配分が大事。(一応、家族はテストに付き合ってくれるしのびのびさせてくれてるんで、家族サークルってことでタガミゲームズにしてます^^)

絵を描くといっても2つとも進めることはできないので、一方は着手できず寝かすことになります。それもまた熟成しないかな~って楽しみだったりします。


さて、絵を描いてる方はキャラもので108人必要です。1日5人ずつ描いたとして20日以上かかるwww

とりあえず線画からってことで始めましたが、108人いると最初のタッチと最後のタッチにずれが生じました(私の未熟さですね^^;)。途中まで気づかず30人くらい色付けしたころに全部ボツにしました。もうショックですよぉぉぉ。これも経験としてきっと次に活きることでしょう。

そして流行りの絵とちがう怪しげな絵です。テーマと合ってると思うのでこのまま突き進みます!(ボツにならないことを祈って!!)

点数が多くてたまに飽きますが、その時は別のゲームアイデア考えてみたりと・・・なんだかゲーム作りばかりw

でも子供4人いるとそっちに手がかかるんで、ばっかりってこともないか^^




  1. 2016/06/16(木) 13:51:45|
  2. 未分類|

ネットショップ『まるえり』での取り扱いがはじまりました。

あたらしくタガミゲームズのゲームを取り扱いいただけるネットショップが増えました。

ネットショップ 『 まるえり 』 さんです。 → リンクはこちら

こちらは女の子のワンピースなどハンドメイド商品を扱っているお店です。


gm87.jpg


なんで?ボードゲーム?と思われるかもしれませんが、私の妻のお店なので間借りしちゃいました!

どうぞよろしくお願いいたします。ワンピースもかわいいよ^^


間借り記念キャンペーン として、5月20日(金)終日まで、新作 『 ワラドの冒険 』イベント特価¥2,000 とさせていただきます!お買い得ですよ~!!


また、期間限定で 『 原始人の晩餐 』同梱で送料500円OFFクーポンが使えます。

クーポンコード【 LIABNR69 】をご注文時に入力してください。

気になってる方はぜひこの機会に! → リンクはこちら

(決済方法も色々選べます → クレジットカード・コンビニ決済・振り込みなど)


『まるえり』ではTAGAMI GAMESのゲームしか取り扱いがないので、色々なゲームを合わせてご検討したい方は、「すごろくや」「ゆかいなさかな」「ボードウォーク岡山」「イエローサブマリン」さまでご検討いただければと思います。




  1. 2016/05/15(日) 15:07:29|
  2. 未分類|

ゲームマーケット2016春の備忘録

5月5日こどもの日に開催されたゲムマ。参加者はついに1万人を越えたとか。すごい熱気でした。

まずは準備の話から。

いつものように友達に助っ人を頼もうと思ってたんですが「その期間、海外出張だからごめん!」ということで一人出展決定。(貴重なお友達かつ超強力な助っ人なので、もし来てくれてたらおかしなことは起こらなかったんだろうな笑)

荷物についても今回はそれほど多くないので(ワラドの冒険ちっちゃい)、すべて持ち込むことにしました。前日に手作りしたクエストドラゴンを加えても台車1回で済んじゃう量です。会場の東京ビッグサイトまではアクアラインのお陰で割とすぐ着けるんで強風だけは気になってましたが(前日は強風でアクアライン封鎖されてた)、当日はおだやかな晴天!前日に準備は終わってたので気楽に出発しました。


そして現地到着。

東京オリンピックの拡張工事で西の駐車場は使えませんよ!あっちに回ってください。」・・・なんだって!?誘導員の指さす方をみると東の駐車場入り口から延々と、信号曲がってさらにず~~~っと列が伸びてるではないか!!!

こんな長い列にゃ並びたくないと思い、地利に疎いけど(ゲムマ以外でこの辺には来ないのだ)近くに別の駐車場くらいあるだろと探してみることに。・・・研究所?関係車両のみ?・・・ない、みたい。。。時間だけが過ぎていく…

そんな中、列にはつかずに別車線を進む車を発見。戻っても来ない。ってことは?祈る気持ちで進むと、なんだ東にも野外駐車場があるではないか!あ~迷って損したよもぅ。・・・しかし気付いていなかったんだな。西の会場が遠いことを。(駐車場の誘導員に笑われたw)


台車を押して押してひたすら押してやっと会場に到着。今回は角地です。

お隣は推理型対戦ゲヱム『幻影探偵団』ハッピーゲームズさん。既に設営完了のようです早っ!挨拶を終え、すぐさま駐車場の話をすると、前々から情報流れてたよって^^;まじで!?すでに私の足はプルプルと振動してる…本番はまだなのよ><ピクピクしながら振り向くと、後ろ側のブースは『ヴォ―パルス』I was gameさん。すごい2つに挟まれたよ^^;

ハッピーゲームズさんのブログは超お役立ち情報満載で色々と参考にさせてもらってたんですが、お隣特権でいいこといっぱい教えてもらっちゃった^^もらってばっかりですみませ~んありがとうございました!(…角地もっと活かせたな~残念)

さて、そろそろ開場という頃、外国の方が2人やって来た。

これはいくらだ?と聞いてくる。事前に確認しに来てくれたの~嬉しい!っと思っていたら、その場でポストイットに値段書いて並べたゲームに貼ってる…また他のの値段聞かれたから言ったら、また貼られた。「!?…」苦笑いしてたらその外国の方が「ワタシ、ワスレチャウカラネ^^ハハハ」とおもむろにお金を出してきた。これはディーラー奪取ってやつか?混乱した日本人は外国人の餌食になりました。(やっちゃいけませんね。受けてもいけませんねごめんなさい!)


そして開場。

人がどんどん流れてくる。行列だ。前方のブースが^^;あとで知りましたが箱屋さんだったそうです(斬札さん)。職人さんが作られた箱で1つ\5,000…すごい売れてた。(うちは弾いたダメ箱が山ほどあるから縁ないけど…めっちゃ気になるっしょ)こんな感じで毎回出展の度にあそこはなんだろ?知らないぞ、でもすごい!って発見がありますね。面白い!

ありがたいことに、うちのブースにもたくさんお客様が足を運んでくださいました。「前の良かったから来たよ!」なんてお声かけられると昇天しちゃいますからねホントに。感謝!

ところでいつもは超強力助っ人が外国の方相手に英語でスマートに対応してくれて大助かりなのだが今回はいない。私はまるっきしダメ。でもなんとかしないといけないわけで、おかしなジェスチャーで乗り切るしかない!そんな感じで起きた外国の方とのやり取りをいくつかお話ししましょう。(※参考になることは一つもありません^^;)

1.ロスから来た男前

ゲムマに来るくらいだから日本語わかるだろうと思ったら断じてそんなことはありません。せっかく来てくれたので「どこから来たんですか?」と聞いても「?」だったんで、飛行機を演じたらわかってくれたらしく「ロス カラ キタゼ ゲムマ3カイ メ ダ イエィ」と答えてくれました。嬉しいいえぃ!

2.日本語カモン男前

「エイゴ デ セツメイ デキマスカ?」と聞いてきたので「すみません。英語は全然話せません。」と答えると、「OK!OK!ニホンゴ デ イイヨ」と言ってくれたので、よかった~わかりやすく言おうと思い「これはスゴロクです。」と答えると「スゴロク?シラナイ」(手を左右に広げるあのポーズをしながら^^;)…その後はそのポーズの連発。すみませんでした~><(あれ?日本語でいいよって言ったのに~)

3.外国人カップル

すごく時間かけてじっくりゲームをみてくれてる外国人カップル。裏面も丹念に見てる。(見てるからといって日本語を話せるわけではないのだ。)決まったみたいでご購入!すると「アナタ ツクッタ?」と言うので「YES私作った。」と答えたら「サイン プリーズ」とご婦人。こんなことは今までなかったのでめっちゃ嬉しい^^書くと今度は「ピクチャー!」。男前外国人と肩組んで写真とったよ^^


他にも一所懸命英語で何度も同じフレーズを話してくれてたけど(←すごくシンプルな英語だけど速くてね^^;)「?」連発しちゃってごめんなさい「原始人の晩餐、オレ持ってるよ!」ってことだったみたい^^ありがたや~。

外国人というと忘れちゃいけない、近くにはあの『7wonders』のボウザがブース出しててすごい話題になってましたね。それにしてもアジア系の人多かったなぁ。


外国人の話は置いといて、日本に戻そう。こどもの日だったので小学生への挑戦状ということでゲームブック『クエストドラゴン』を用意した。プレゼント企画だ。対子供用兵器としてもの凄い自信作!よし来いっと構えてたけど、家族連れ・・・あれれ?そんな来ないのね^^;しょうがないから大人の袋に詰めてみたぜ!

家族連れは少なかったけれど多かったのはカップル。めっさいた。めっさ仲良くしてた。ライト層が増えたって聞いてたけど、ライト層はカポゥということか!?新しい風!!


午後2時。

お隣ハッピーゲームズさんではキャンセル待ちが一瞬でなくなり『幻影探偵団』完売!さすが人気作品^^そして一度やってみたかったという【休憩します】宣言を実行されていました。いいな~うちもいつかやってみたいw

そんな中、すごろくや丸田さんを発見。初参加の2014春もそうでしたが、一回通り過ぎてからくるっと転回して寄ってくださいました。新しい企画らしく試しにボードゲームカードを1枚引いてもいいよとのこと^^中身はドミニオン!これ当たりちゃうかな嬉しい^^トレーディングカードみたいな作りでゲーム解説も書いてあり、なんと割引券にも使えるみたい。ありがとうございます!

そうそう、イエローサブマリンさんから原始人の晩餐の反応がよかったって言ってもらえて嬉しかった!

そして閉会もまじかに迫ったころ、

自身でブースも出され(『8bitTrick』 モグワイspiele)各方面で大活躍の長谷川登鯉さんと少しお話ができました。画面の見せ方の話。置き方や文字の詰め方で見栄えがかなり良くなるので、専門デザイナーに一度頼むとすごく勉強になるとアドバイスいただきました。目から鱗!(僕の文章はこんなだけど違うの。頭ではイメージがグワーっと広がってんだけどぉうまく書けない~)本当にありがとうございます!


午後5時。春ゲムマもついに閉会です!パチパチパチ☆お疲れ様でした~

疲れた~早く帰って寝よ。

成果はというと持ち込みの半分くらいでしょうか。多くの方の手に取っていただけて嬉しいです!今回も楽しかった~!!

は!駐車場まで遠いんだった。。。おじさんすでにヘトヘトよ^^;(おわり)




  1. 2016/05/11(水) 16:53:21|
  2. ゲームマーケット|

ゲームブック 『クエストドラゴン』

ゲームマーケット2016春終わりましたね。参加された皆さまお疲れ様でした。

タガミゲームズのブースでは新作 『ワラドの冒険』 他、旧作を持ち込み、いずれも多くの方の手に取っていただくことができました。ありがとうございます!

そして今回の開催日が5月5日 「こどもの日」 ということで、子供が来たらゲームブックをプレゼントする企画を実施しました。

★ 小学生を対象にした、勇者となってドラゴンと戦うゲームブック 『クエストドラゴン』

QuestDragon01.png

ゲムマ前日にこの企画を思いつき夜なべして作ったんで告知が遅かったという反省点はありますが、作った40個すべてを手渡しすることができました。(うちのブースに子供がそんなに来なかったからほとんど大人に配ったのはナイショね^^;)

面白かったって声がちらほら聞こえてきて、企画してよかった!と嬉しい気持ちでいっぱいです^^特に小学生が夢中で・・・なんてまじ感動!ありがとー!


クエストドラゴンの原型は私が小学生のころに作ったゲームブックで、友達たちが休み時間にすごい遊んでくれてたものなんです。時はたち、私の子供が小学生になり「ゲーム買ってくれ!」と生意気いえるようになったので、ふとゲームブックのことを思い出し、今回のサイズで作って渡したのが半年前くらいだったかな。「父ちゃんはお金がなかったから自分でゲームを作ってたんだ。まずこれで遊んでみなさい!」・・・誤魔化しも含んでますが企画につながったきっかけがこれです(家庭事情がみえてはずかしい^^;)。「え~こんなの~!?」なんてとりあえずやりはじめる子供。・・・ずーっとやってる。笑ってる!ふふふどうだ~!

ってことがあってぜったい他の子も楽しいよね~って企画したわけです。よかったよかった^^




  1. 2016/05/07(土) 10:27:13|
  2. ゲームマーケット|

『ワラドの冒険』精霊について

warado020.png


こんにちは。タガミゲームズです。

『ワラドの冒険』には冒険をサポートしてくれる精霊たちが登場します。彼らと契約することで特殊能力を得ることができます。

冒険する列ごとに2つの精霊と契約が可能で、精霊ごとに決められた地形枚目契約条件となります。条件は精霊カードの左側に記載されています(ちなみに能力は左下、得点は右上)。


● 精霊の能力紹介

warado021.png

1.空飛ぶ猿(↑左):4枚目以降の砂漠で契約できる。砂漠は最も多い地形なので契約しやすい。猿の能力は通常のアクションに「少年」アクションを1回加えることができます。つまり1歩多く移動できるし、冒険者の追加が容易になります。

2.いたずら果実(↑右):3枚目以降の草原で契約できる。能力は「ラクダ」アクションの歩数を+2にして、ラクダ1つで4歩移動できるようになります。ラクダが2つあれば実質8歩進めますよ!※馬じゃないのに人参なのはご愛敬。


warado022.png

3.水晶の一角獣(↑左):3枚目以降の岩場で契約できる。ゲーム終了時に自分が捨て札にしたカードが得点(1枚につき2点)になる。だったら全部捨て札にして高得点!?バレないように狙うがコツ。

4.海の魔人(↑右):海エリアで契約できる。海エリアから次の海エリアへワープ移動できる。2枚目から10枚目に飛ぶことも夢ではない!能力だけ聞くと強そうなんだけど、存外使いにくい上級者仕様。逆転狙いにも使えるが、場の冒険地図と準備がカギ。


warado023.png

5.角笛の精(↑左):竜巻エリアで契約できる。竜巻エリアを飛び越えて移動できるようにになる。妨害で使われる竜巻(「魔法」以外侵入不可で絵合わせ無視できる例外地形)を逆に利用しようって算段。まぁ海で妨害されるけどね・・・

6.猫の貴婦人(↑右):村または都市エリアで契約できる。通常のアクションに加えて、縦移動が1回できるようになる。通常アクションでは横にしか進めないので、冒険者をどの列に送り込むかが重要なのだが、縦移動が加わり自由度が増す。ジグザグに障害物を避けて移動できるのでかなり重宝しますよ。


この6つの精霊を使いこなすことが勝利への近道です。組み合わせによってはさらに強力な恩恵を得ることでしょう。ただし、精霊と契約すると冒険者数が減ってしまうので、契約と冒険をバランスよく行うのがコツです。精霊と一切契約しない作戦だって有効かもしれませんよ!(エリアのキューブ2個制限を使いやすいですから!)


以上、『 ワラドの冒険 』精霊についての紹介でした!


●詳しい解説 → ゲーム概要 / セット内容 / 拡張#1 / ゲームの流れ / 拡張について / イラストやデザインについて / 説明書 / 拡張説明書




  1. 2016/04/22(金) 21:58:19|
  2. ワラドの冒険|

『ワラドの冒険』拡張について

こんにちは。タガミゲームズです。

今回は 『ワラドの冒険』 の基本セットに追加することで、ランダムイベントを発生させる拡張カードセットを紹介いたします。


1.拡張の準備

warado017.png

基本セットを準備した後で、図のように拡張カードを配置します。カード16枚のうち8枚を使います。

※拡張カードを加えるとパーティーゲームよりになるので(冒険者が飛ばされたり、いきなり精霊を交換することになったりします。)ガチプレイを好む方にはお勧めしません。また、拡張でのプレイ人数は4~5人を想定して調整しています(←2~3人でも使えないことはないです。その場合は発生条件となるキューブ数を減らしてもよいと思います)。


2.イベントの発生

warado018.png

基本プレイは同じですが、イベント発生条件が加わります。縦ライン(枚目)上にキューブ(冒険者)が規定数以上置かれるとイベントが発生します。

図の枚目1のラインではキューブが4個置かれるとイベント発生です。赤のキューブが移動して4個になったので、その枚目のイベントカードを表にします。この時は「巨鳥に連れ去られる」が発生し、キューブが移動することになりました。

イベントには起こした本人が得をするものや全員にマイナス効果を及ぼすものなど計16種類あります。

ちなみに解決タイミングには2種類あり、【即時】の場合はすぐに解決、【ゲーム終了時】の場合は終了時に得点になる条件が追加されます。


● 拡張入れた4人プレイ終了図例

warado019.png

図の例では、赤30点、青41点、黄43点、緑43点で、黄と緑プレイヤーが同点なのでこの場合は後手番の緑プレイヤーの勝ちとなります。(←緑プレイヤーの勝因は海ワープの精霊と捨て札得点化の精霊をうまく活用したことです。同点だった黄プレイヤーは終盤、盗賊に合わなければあと1点とれていたのでとても惜しかったです。)


以上、『 ワラドの冒険 』拡張についての紹介でした!


●詳しい解説 → ゲーム概要 / セット内容 / 拡張#1 / ゲームの流れ / 精霊について / イラストやデザインについて / 説明書 / 拡張説明書




  1. 2016/04/12(火) 20:51:54|
  2. ワラドの冒険|

■公式サイトオープンしました。

tagamigames

(ツイッターはこちら)

■メニュー

お問い合わせ用のメールフォームです。 ゲームのご感想お待ちしております。

もくじ

全ての記事を一覧で見れます。

カテゴリ

TAGAMIGAMES (54)
あてずっぽ殺人事件(福澤) (1)
マルチの頂点 (1)
ノラネコ小隊 (0)
ワラドの冒険 (6)
魔物と英雄 (5)
原始人の晩餐 (8)
オレカジ (12)
あてずっぽ殺人事件(旧版) (7)
もぐらの父さん宝を探す。 (6)
金沢ごいた (1)
クエストドラゴン (0)
ゲームマーケット (15)
未分類 (18)

最新記事

プロフィール

TAGAMIGAMES

Author:TAGAMIGAMES
石川県出身。現在は千葉県君津市で活動している、田上です。
長いことイラストレーターを志してきましたが、
絵は自分なりに上達するも、日の目を見ることはありませんでした。
イラストへの想いはそのままに、
ゲームデザインという新しい目標と出会い
やる気スイッチがONになりました。

今はまだ、まったく無名の、実績も何もない
タガミゲームズですが、
いつか、何十年先でもいいから、
世界中の人に愛される面白いゲームを作りたいです。

あてずっぽ殺人事件 福澤家の落日

手軽に楽しめる推理ゲーム

マルチの頂点

新ビジネスで組織拡大するゲーム

ノラネコ小隊

ネコの数比べ対戦ゲーム

ワラドの冒険

冒険と精霊のすごろくゲーム

魔物と英雄

仲間を増やし領地を広げる戦略ゲーム

原始人の晩餐

獲物が肉か得点になるゲーム

オレカジ

航海と建設とカジノの戦略ゲーム

もぐらの父さん宝を探す

洞窟に潜って宝を集めよう!

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。