スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

GM2016春 新作評価アンケート結果

ゲームマーケット2016春 新作評価アンケートの結果が発表されました。

『 ワラドの冒険 』 票数は41、順位は11位でした^^

カードゲームといっても長時間タイプなので他作品に比べるとプレイ機会少ないかなと思っていたところ、思ってた以上に投票いただけたようでとっても嬉しいです!ありがとうございます!!

票の内訳は次の通りでした。

評価5 → 12、 評価4 → 10、 評価3 → 16、 評価2 → 2、 評価1 → 1 (平均評価3.73)


ワラドの冒険は冒険をテーマに制作したので、進行が緩いと冒険ぽくないから険しくなるようにシステムを調整しました。ですので一歩一歩進む感じで配置制限が強めになっています(もちろんガチでなければ制限は緩くなるはずですが^^;)。

しかし、すごろくの割に爽快感がない、縛りがストレスに感じるとのレビューがあり、精神的ダメージを受けつつもなるほどそうか!と、とても勉強になりました。テーマも大事だけどあくまでも遊びとしてもっと楽しめるバランスに仕上げることが課題になりました。


【少しだけ言いわけするぞ】

今回「すごろく」というジャンルにしてみたけど、しっくりしてない気がして悩んでいます。すごろくといえばゴールがあって誰よりも早くたどり着くことを競うレースゲームというイメージが強いので、その点でみると爽快感が重要な要素だと思います。

ワラドの冒険はチャレンジを込めてユニークな作りにしたため思い当たるジャンルがなく、コマを進める点で「すごろく」ということにしましたが、ゴールはないし、抜きつ抜かれつといった感じでもない・・・険しい道を着実に、誰よりも遠く進む冒険物語です。

じゃ「冒険」ってジャンル?にしたらいいのかって^^; しっくりくるジャンル、誰かわかります?

爽快感を追及されたのは、ジャンルを「すごろく」にしてしまった落ち度があると思います><

あとストレスについて。・・・冒険にストレスがなくてなにが冒険だ!ってほんの少し、ちょこっとだけね思ったりしましたが、地形とアクションのバランス、特に海と船のバランスをいい塩梅にできていたら違ったのかなぁと考えています。ストレスになってしまった方、申し訳ない!精進するのでゆるしてね!!


でも、面白いって遊んでいただける方もいて、もうほんと感謝です。これからも楽しんでもらえるものをがんばって作っていきたいと思います。



スポンサーサイト

  1. 2016/06/22(水) 21:50:34|
  2. ワラドの冒険|

こつこつとゲーム作り。

次のゲームマーケットに向けて色々とアイデアを考えてます。別にゲムマにこだわることはないかもしれませんが、締めを意識すると少しやる気がでやすいかな^^

ある程度の仕組みができたものから厚紙を切って手書きで試作します。疲れてたのか均一に作ったつもりが形がガタガタ^^;とりあえず家族でお試しする段階なのでそのままやっちゃう。

テストしながら思いついたことや変更したいことはすぐにメモしたりカードに横線ひいて直す。

みんなが面白そうにやってるか様子をみたり、そもそも自分自身が楽しいかを感じとる。

自宅のテストでは先に述べたことを重視していて、あまり意見をこちらから聞くことはしない。もし意見があれば先に話してくれるのだ。とってもありがたい。つまらない時はボロクソ言われる。というか、そんなことになる場合は言われる前の段階つまりゲームを中断してそそくさと申し訳なさそうに片づけています(言われる前に様子で気付くよね・・・)。


とりあえず今のところ2つくらいよさ気なのができたので、それらは次のステップに進みます。楽しいお絵かきフェイズ!

まだシステムが完全でないうちに絵を描き始めます。なぜかというと絵を描いてるとルールをブラッシュアップできることがあるからです。きっと全体のデザインを意識しながらボーっとなることが多いので、いつも使ってる脳みそとは違う部分を使ってるからでしょうか?よくわかりませんが、経験上いいことが起こりやすいんですよ。


一人で全てを着手しないといけない個人サークルなので時間配分が大事。(一応、家族はテストに付き合ってくれるしのびのびさせてくれてるんで、家族サークルってことでタガミゲームズにしてます^^)

絵を描くといっても2つとも進めることはできないので、一方は着手できず寝かすことになります。それもまた熟成しないかな~って楽しみだったりします。


さて、絵を描いてる方はキャラもので108人必要です。1日5人ずつ描いたとして20日以上かかるwww

とりあえず線画からってことで始めましたが、108人いると最初のタッチと最後のタッチにずれが生じました(私の未熟さですね^^;)。途中まで気づかず30人くらい色付けしたころに全部ボツにしました。もうショックですよぉぉぉ。これも経験としてきっと次に活きることでしょう。

そして流行りの絵とちがう怪しげな絵です。テーマと合ってると思うのでこのまま突き進みます!(ボツにならないことを祈って!!)

点数が多くてたまに飽きますが、その時は別のゲームアイデア考えてみたりと・・・なんだかゲーム作りばかりw

でも子供4人いるとそっちに手がかかるんで、ばっかりってこともないか^^




  1. 2016/06/16(木) 13:51:45|
  2. 未分類|

■公式サイトオープンしました。

tagamigames

(ツイッターはこちら)

■メニュー

お問い合わせ用のメールフォームです。 ゲームのご感想お待ちしております。

もくじ

全ての記事を一覧で見れます。

カテゴリ

TAGAMIGAMES (57)
ブタに神樹 (2)
あてずっぽ殺人事件(福澤) (1)
マルチの頂点 (1)
ノラネコ小隊 (0)
ワラドの冒険 (6)
魔物と英雄 (5)
原始人の晩餐 (8)
オレカジ (12)
あてずっぽ殺人事件(旧版) (7)
もぐらの父さん宝を探す。 (6)
金沢ごいた (1)
クエストドラゴン (0)
ゲームマーケット (15)
未分類 (18)

最新記事

プロフィール

TAGAMIGAMES

Author:TAGAMIGAMES
石川県出身。現在は千葉県君津市で活動している、田上です。
オリジナルアナログゲームを製作しています。
イラストも描いています。

いつか、何十年先でもいいから、
世界中の人に愛される面白いゲームを作りたいです。

あてずっぽ殺人事件 福澤家の落日

手軽に楽しめる推理ゲーム

マルチの頂点

新ビジネスで組織拡大するゲーム

ノラネコ小隊

ネコの数比べ対戦ゲーム

ワラドの冒険

冒険と精霊のすごろくゲーム

魔物と英雄

仲間を増やし領地を広げる戦略ゲーム

原始人の晩餐

獲物が肉か得点になるゲーム

オレカジ

航海と建設とカジノの戦略ゲーム

もぐらの父さん宝を探す

洞窟に潜って宝を集めよう!

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。