ご購入希望の方へ(2014.09.04更新)

もぐらの父さん宝を探す。 ・ あてずっぽ殺人事件 ・オレカジ(ole-kaji )が、お店で取り扱って頂けることになりました。

見て・さわって・遊べて・買えますので、ご興味のある方は、ぜひお立ち寄りください。


木更津 → もぐらの父さん宝を探す。(店舗またはAmazonにて)

高円寺 → オレカジ・あてずっぽ殺人事件・もぐらの父さん(通販もあります)



スポンサーサイト

  1. 2014/06/29(日) 15:56:20|
  2. TAGAMIGAMES|

オレカジの説明書について

オレカジの、ルール説明書の複雑さを、少しでも補えればと思い、動画を作成しました。

この動画でも、不十分ではありますが、流れや、カードの見方などは、掴めるかと思います。

プレイにお役立ていただけると幸いです。

※解説中に、たまたまカジノと黒魔術が当たってしまい、一時的に音声が大きくなっている部分があります。ヘッドホンなどをお使いの方は、サイコロを振っている後あたりで、お気を付け下さい。

⇒ 説明動画その1~6


サマリーの1か所を訂正いたします。

イベントカード《発動》NO.17大地震

 [発動イベント効果]建物カードを1枚捨て札にする。(2枚重なっている建物は2枚とも)

 <補足>捨てた建物分の点数は減らしません。

よろしくお願いいたします。




  1. 2014/06/14(土) 21:33:18|
  2. オレカジ|

オレカジQ&A ・ルール補足(2014.09.29更新)

《ルール補足》

以下の処理に関して、例外処理をわかりやすく明記していませんでした。お詫びいたします。 例外のパターンを記しますので、よろしくお願いいたします。ルール補足にあたり、ご助言いただきましたnishiya様に感謝申し上げます。

■伐採・採掘エリアのアクションについて

このアクションを選択すると、そのラウンド中には常にその資源を生産できていることになります。

【例外!】統率力∞での割り込みやイベントの襲撃などでワーカーを取り除いた場合、その生産を失います。

■統率力について

:アクション選択時に、すでに実行されたI/Ⅱ/Ⅲマスの(自/他プレイヤーの)ワーカーを取り除き、 そのアクションを選択し実行できる。ただし、同じアクションで空きマスがあるのに、他のワーカーをどかして 置いてはいけません。取り除いたワーカーは持ち主のストックに戻ります。

【注意!】また、そのアクションエリアが伐採、採掘など、何らかの生産を行うものならば、 元のワーカーの持ち主は以後、そのラウンドでの、その生産を失います。

【重要!】割り込みできるのはあくまで統率力I/Ⅱ/Ⅲのアクションのみでカジノや黒魔術、航海の下段等、使用に資金や得点を消費するアクションスペースには適応されない事に注意。


《Q&A》

Q1)1ラウンド中に、建物カード等の特殊アクションを何度でも選択・実行してもよいですか?

礼拝堂は1ラウンドで高得点を叩き出すし、海運会社であっという間に航海カードを集めてしまうのは強過ぎるということで特殊アクションは1ラウンドに1回までとしてプレイしていました。ルールに明言されていなかったようなので、教えて頂きたいです。

→A1)可能です。

例にあがりました2つの建物について詳細にお答えしますと

【礼拝堂】これは特殊効果のみの建物で、かつ効果を使うには出目が1~3と限定されているので運に頼る部分もあり、その出目だとワーカー数も少ないので、問題ないのではと考えております。ワーカー増やすには収入UP、他のプレイヤーも考慮しつつ何回も使うには統率力UPといろいろ管理も必要なので。

【海運会社】後半の建物なので、建設スペースの温存が必要なのと、カードが1枚しかないので先取できるかも重要。また、出目5・6の場合、航海を失敗するリスクもあります。確かに効果として強いですが、他者も航海アクションを選択できるので、大丈夫かなと思います。

特殊効果をもつ建物をとることは個人戦術ですし、ワーカープレイスメントなので邪魔することも可能なので想定内の範囲としているのが現状の見解です。

イベントNo.4 / 礼拝堂 / 海運会社


Q2)石・鉄の資源の価値が低すぎないですか?(※第2版にて調整済み)

金やキューブの汎用性が高すぎるため、資源を生産するアクションが低く見られています。「1ゲーム中に2回しか、資源生産アクションを選ばれなかった(しかも、木1のみ)」ということが、結構ありました。第二世代の建物を建てるのに、キューブで支払ったり、黒魔術で無償で建てたりするため、生産→建築の2アクションが勿体無いという具合です。特に、石は1金・鉄は2金の(売却)価値しかなく、点数に直結する木は別にしても、価値が低過ぎるように感じました。「石2金・鉄3金でどうか?」といった意見もありましたが、まだ試していません。

→A2)なかなか痛いところをつかれました。確かに資源を生産するアクションが低く見られる傾向があります。

現行の価値に留めている理由として、建物「工房」の価値をつくることがあります。また、初心者にわかりやすい生産手段の提供、ラウンド中に生産され続けているので技術Lv3との組み合わせがよいということで、生産数を上げる調整はしたくないなと考えていました。ただし、売却価値については別のお話なので、「石2金・鉄3金でどうか?」は試してみたいと思います。ご意見ありがとうございます。

また、別の観点からの調整も検討しております。(技術作戦がとれるかも?)

木材 / 石材 / 鉄鉱石 / 戦力 / 操船 / 経済力 / 得点


Q3)Lv3以上の技術のコスト高すぎませんか?(※第2版にて調整済み)

技術力をLv3以上にするのに手番がかかり、且つ、金コストも高いため、Lv3以上の技術を誰もとることがありませんでした。また、鉄の価値が低いため、製鉄技術は取らず。建物を2件建てれるアクションも、黒魔術やキューブで代用可能で、コスト高ため手番短縮の利点が薄く。特殊アクション2つ選択も、やりたい特殊アクションが少ないという状況が多いため、取らない。航海技術と戦闘技術をとるために技術力をLv2にすることはあっても、それ以上は上げないという意見が多かったです。また、高Lv技術は裏返すのも一苦労なので、余計に選択されません。

→A3)実はこれは上級者向けに設置しております。

特にLv4統治技術はワーカーの再編などで資金をつくりつつ、特殊効果のある建物等も手に入れないといけないですが、Ⅱにすれば得点源として優秀ですし、建設技術と海運会社の最強コンボのようなロマンもあります。計画通りに獲得した際の優越感はたまりません。(※プレイ人数が少ない場合に扱いやすいようです。)

Lv3建設技術は資源生産との相性がよいですがやはり扱いが難しいです。(※検討している調整案によって、扱いやすくなりそうです。)

製鉄技術は建物[1]のうちは「鉄」を生産できる建物がないので、有効な使い方もあります。

製鉄技術 / 建設技術 / 統治技術


Q4)ボードの裏に解説の図がありますが、ゲーム中に確認できません!(第2版にて削除→サイドメニューからダウンロード可)

→A4)裏面を印刷しても、料金が一緒だったため、サービス精神で載せたものでした。

プレイに必要なものではなく、実際に一切見なくても、ゲームはできます。


Q5)でも、あるからには、買ったほうは必要だと思って、一生懸命見ますよね?困ると思わなかったんですか!!(第2版にて削除→サイドメニューからダウンロード可)

→A5)思いつきませんでした。本当に皆さん申し訳ありません。

ただ、喜ばれるだけだと思っていました。こんなに不満が出るとは。ゲームは思いつくのですが、そこが私の至らないところです。今後は、こういうものをつけないように気を付けます。次回の生産時にはこの面は削除いたします。


Q6)得点が51点以上になったプレイヤーはワーカーが1つ少ないので、次ラウンドの出目が6でも、5つまでしかワーカーを使えないということですか?

→A6)はい、その通りです。

先行しすぎて使えるワーカーが減り、逆転されるなんてパターンもあるので、得点の管理も重要です。

ちなみに51点以上だからといって、6つ目のワーカーが自動的に売られて、その分の資金が入るなんてことはありませんのでご注意ください。


Q7)資金11以上でマーカーとしてストックのキューブが必要ですが、資金を消費して10以下になった場合、そのキューブはストックに戻すのですか?それともキューブ置き場に戻すのですか?

→A7)ストックに戻します。

自分のストックから出しているキューブですので、キューブ置き場に戻してしまってはもったいないです!


Q8)建物[1]を5点のスペースに建て、その後、建物[2]で上書きした場合、[1]で5点・[2]で10点で合計15点とれますか?それとも、[2]の時は差額の5点のみで合計10点になりますか?

→A8)合計15点の前者が正しいです。

建物[2]で高得点がとれるので、後半は得点が加速していく感じになります。

拠点 / 製材所Ⅰ / 製材所Ⅱ


Q9)初プレイのラウンド1で出目が1でした。これじゃ何にもできる気がしません!

→A9)慣れてくれば、いくつか戦略も立てられそうですが、初プレイでは確かに厳しいですね…

1ラウンド目はカジノや黒魔術に影響しないので、協議の上、出目を決めてもよいと思います…初プレイの際の救済策として記しておきます。




  1. 2014/06/14(土) 21:25:27|
  2. オレカジ|

そんなあなたも名探偵 あてずっぽ殺人事件 『はずしたら追放よ♥』ゲーム感想レビュー

ゲームのご感想をいただきました。ありがとうございます!!


「ふうかのボードゲーム日記」で、ゲームの紹介と感想を書いてくださってます!ありがとうございます!

その記事はこちらです。→第一次同人ゲーム大戦2014




  1. 2014/06/14(土) 21:23:02|
  2. あてずっぽ殺人事件|

ole-kaji 船を出せ!建物を建てろ!俺はカジノに行ってくる!ゲーム感想レビュー

ゲームのご感想をいただきました。ありがとうございます!!


person with no hobbiesさん 2014-12-08


オレカジ気に入ってます!

ゲームデザインもさることながら、特に絵柄、各種デザインおよび色合いが好みです。

国産のゲームはどうしてもパキッ!としたアニメ調のデジタル彩色の物が多く(これはこれでいいのですが)

TAGAMIGAMESさんお落ち着いた色合いは凄く私の好みです。

特に美麗なゲームボードの始めた見た時は「おおぉ!?」となりました。

HPを拝見させて頂いたところイラストレーターをやられてたの事で納得しました。

また私は同人ゲームに偏見と抵抗を持っていましたので、失礼ながら同人ゲームでここまでのゲームが出来る事に正直衝撃を覚えました。

”同人ゲーム=ワンアイデアのシンプルゲーム”という私の偏見が崩れた為です。

さらに私は世間で大流行のミニマリズムには首を傾げる様な変人ですので(笑)、オレカジは満足感がありました。

おかげさまで同人ゲームへの偏見と抵抗が払拭されました!

それではこれからもゲームの作成頑張って下さい!

微力ながら応援させていただきます!!


長々と長文失礼しました。




Sさん 女性 2014-11-10


確かに最初のお話でありましたように、ルールを把握するまでは大変でした。

(帰りの車の中でルール把握の段階でつまづく人を一人でも減らすにはどうしたらいいか?を夫とあーだこーだと話しながら帰りました。遊ぶ前にやめちゃうのは余りにもったいない…。)

そしていざ把握できたと思ったらおもしろくてたまらなかったです。

勝利条件を満たすためのルートがいくつもあって、どういう戦略で行くか考える楽しさ、そこにギャンブル要素や時間と共に加速していくイベントカードなど、「そうは問屋がおろさない」みたいな翻弄される楽しさが加わって、最後の手元のポイント加算、失点要素など一位に見えて一位じゃない、最後までわからないスリル!

(イラストも老若男女誰にでも親しみやすいすてきな絵でした。)

「夜通し遊びたいよー!」「今まで遊んでいなかったのがもったいないよー!」とすごく思いました。




知恵熱さん 30代 男性 2014-08-25


昨日プレイいたしました。インストに時間がかかったのですが、一度理解すればゲーム自体は軽快でストレスは少なかったです。要素が多いのですべてを把握するまでは戸惑ったものの、アイコンのデザインも解りやすくプレイの助けになりました。またイラストも緻密かつ美麗でプレイの雰囲気を大いに盛り上げてくれました。

今回は時間の問題があり最後までプレイしきれなかったのですが、国産ではなかなか見られない重厚なワーカープレイスメントで、二度三度繰り返し遊んでみたい魅力がありました。新作などを含めた今後の展開に期待しております。


【追伸】

ところでQ&Aにてボード裏のサマリーは次回以降の印刷では消すと云われておりますが、せっかくの美麗なサマリーを消してしまうのは大変もったいないです。むしろルールブックや別紙などに注意書きで「ボード裏のサマリーは予めコピーしてお使い下さい」と一言断りを入れるだけで良いかとと思います。

インスト中に気づくと確かに取り回しに難儀するので不便に感じますが、事前にコピーしていれば、サマリー自体はしっかりした出来ですのでインストの役に立つはずです(実際そのサマリーを参照しつつインストしました)。




十倍さん 30代 男性 2014-07-16 


オレカジの方、無事に着荷致しました。有難うございました。

早速、知人と卓を囲み、説明書片手にプレイさせて戴きました。

周りが海に殺到するので、航海技術をスルーしてプレイを進めてみたのですが、

土壇場でカジノも黒魔術も失敗。あわてて交易権を集めて何とか取り繕い、

同点最下位に滑りこみました。バランス良く出港しないと駄目ですね(笑)


また折にふれて遊ばせて戴きます。




maeさん 2014-06-26 (Q&Aの1~3の質問も頂きました)


早速、オレカジ4人プレイを7回してきました。

面白いです!

特にカジノの要素が、通常のアクションと比較できるのが素晴らしいです。

他の詰め将棋的なワーカープレイスメントと一味違った感覚です。

「金をキューブに替えるより、カジノでは?」など、個々人で考える選択肢の幅が出来ています。

また、「迷ったらカジノに行く」と、不慣れな人にも選択肢が用意されているのがいい。

イベントと黒魔術の要素で、点数管理を始めるのも面白く、スタートプレイヤーを取るのに点数下げたり、イベントⅠをわざと起こして襲撃カード3枚取りにいったりしていました。

ほどよいランダム性が、プレイに変化をもたらし面白かったです。




ぐれぐれさん 40代 男性 2014-06-19


説明動画のおかげで理解でき、なんとかプレイできました。結果、面白いです!

ちょっとした運要素や、イベントが起こることによって変化するアクションなど、楽しいです。

こんなことなら他の2作も購入しておくべきでした。

ただ、説明書とアイコンの解りにくさ、ボード裏のサマリーなど、改善してほしいです。

いざプレイすると、それほど難しいわけではないのですが、説明書はかなり難解です。

次回作もあるのなら、ぜひ購入したいと思いますので、期待しております!!




匿名希望さん 女性 2014-06-05


朝イチで購入させていただきました。予約がないけど気になるものだったので、動向がわからず朝イチ突撃に(笑)

購入後すぐにフリープレイ卓で遊びました。

色々詰め込みすぎ?ってくらいに要素が多く、説明書の記載順がもっと早ければいいのに、と思う部分も多々ありましたが、やってみると思いのほかサクサクと進みました。

(ダイス目が悪くワーカーが少なかったのも要因ですが)

要素が多いためルール把握が完全でなく、1回やってわかったぞもう1回やろう!という感じでした。

リピートしたくなる、という意味ですごく良かったと思います。

次回作があれば、ルールブックの記載(記載順)に工夫していただけると嬉しいです。

(セットアップ図が最初にあるだけでもかなり違うかと思います)


カジノ成功しなかったので成功させたい・・・!






  1. 2014/06/05(木) 12:52:17|
  2. オレカジ|

もぐらの父さん宝を探す。ゲーム感想レビュー

ゲームのご感想をいただきました。ありがとうございます!!


斉藤さん 2014-11-24

斉藤さんはコミュニティーイベントでカードゲームコーナーをご担当されたそうです。(リンク)


会場となった広場に隠された「あいことば」を探してくると「もぐらの父さん」が遊べるというイベントもさせていただきましたところ、お子さんたちが一生懸命にあいことばを探したり、また「モグラの父さん」を笑顔で遊んでくださいました。

テーブルの上に広げたコマを見せてルールを説明したところ、お子さんたちからは(既に20人くらいのお子さんに囲まれてましたw)「こんなのすごく簡単じゃん!コマみえるし」と言われましたがゲームスタート時にこちらからお子さんたちに「ごめん、忘れてた。コマは全部この袋の中に入れて自分の手で探してね!」と伝えたところ、お子さんたちがかなり興奮して遊んでくれました。




もぐパパ(21)さん 20代 男性 2014-06-04


絵のかわいさにひかれて購入。

早速3人でプレイしました。

ルールは簡単だけど、なかなかに盛り上がります!

おばけが出ても、その表情の愛らしさゆえ憎めない!(笑)

チョビヒゲが好きです。


追加タイルで5人以上に対応してほしいです。

パーティ系ゲームにあたると思うので、人数は多い方が良さそうです。

タイルの追加でルール拡張もできそうなので、今後の発展にも期待しております。


内容物に対してお値段高めかな、と思いましたが、大満足でした!






  1. 2014/06/04(水) 14:16:06|
  2. もぐらの父さん宝を探す。|

ゲームマーケット2014春を終えて

初参加でとても不安でしたが、多くの方が当ブースへお越しくださり、とても励みになりました。

ありがとうございました。

テーマごとにイラストを描き分けてみることは楽しく快適な作業でしたが、ゲーム設計は、ルールはありだけど面白みがないなんてこともままあったりして、陶芸家が壺を割っちゃうような感じで、壊して作ってを繰り返したりしてました。

なんて、個人的な思い入れはたくさんありますが、皆様の感想もたくさんお寄せいただけると嬉しいです。

また、内容物の不備や、ルールで不明点ございましたら、気軽にお問合せ下さい。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。田上雄一




  1. 2014/06/02(月) 20:08:48|
  2. ゲームマーケット|

■公式サイトオープンしました。

tagamigames

(ツイッターはこちら)

■メニュー

お問い合わせ用のメールフォームです。 ゲームのご感想お待ちしております。

もくじ

全ての記事を一覧で見れます。

カテゴリ

TAGAMIGAMES (53)
マルチの頂点 (1)
ワラドの冒険 (6)
魔物と英雄 (5)
原始人の晩餐 (8)
オレカジ (12)
あてずっぽ殺人事件 (7)
もぐらの父さん宝を探す。 (6)
金沢ごいた (1)
ゲームマーケット (14)
未分類 (18)

最新記事

プロフィール

TAGAMIGAMES

Author:TAGAMIGAMES
石川県出身。現在は千葉県君津市で活動している、田上です。
長いことイラストレーターを志してきましたが、
絵は自分なりに上達するも、日の目を見ることはありませんでした。
イラストへの想いはそのままに、
ゲームデザインという新しい目標と出会い
やる気スイッチがONになりました。

今はまだ、まったく無名の、実績も何もない
タガミゲームズですが、
いつか、何十年先でもいいから、
世界中の人に愛される面白いゲームを作りたいです。

ワラドの冒険

冒険すごろくカードゲーム

魔物と英雄

戦略ワーカープレイスメント

原始人の晩餐

原始人生活のススメ

オレカジ

本格、戦略、ボードゲーム

あてずっぽ殺人事件

推理ゲーム

もぐらの父さん宝を探す

子供と遊ぶ!

月別アーカイブ