ゲームマーケット2017春出展します。

カタログのサークルカットでは再販だけ、なんて言ってますが・・・

(あぁはずかしい^^;しばらくの間、ほんとなんにもしてなかったからなぁ)

gm121.jpg


なんとか、あてずっぽ殺人事件のリメイク版が間に合いそうです。

ただゲムマ当日に手元に届くというギリギリスケジュールなので、今回は予約受付いたしません。ごめんなさい!(間に合わせていただける印刷所さんには感謝しかありません。)


リメイク版はタロットカードサイズ(58mm×89mm)でカードも箱もエンボス加工仕上がりなので、見やすさも耐久力も良くなっています。キャラクターも特殊効果も一新してます。


ブース番号は【L08】です。

どうぞよろしくお願いいたします。

gm137.jpg



スポンサーサイト

  1. 2017/04/19(水) 20:12:40|
  2. ゲームマーケット|

ゲームマーケット2016秋の備忘録

2日ばかし風邪で休んでたけど忘れないうちにゲムマのことを書かねば。

ということで12月11日に開催された秋ゲムマ。秋?冬でしょって話は前々から方々でつぶやかれてましたが、駐車場で降りたと同時に強烈な木枯らしの洗礼!凍え死にそうな寒さ…やっぱり冬だよ~(案の定風邪ひいたし><)

会場は新館東7・8ホールで止めた駐車場のすぐ前。つまり朝の待機列はこの木枯らし吹き荒れるとこにあったってことですよね…安全上の都合で開始時だけ入場口が変更になったらしいですけど待機の皆さん大変だったんじゃないかな(風邪ひいちゃう!)

会場入りしその広さにびっくり。うちは東7でこれがもう1ホールあるってこと。入口から歩く歩く歩く、遠い遠い遠い。今回は会場の奥の奥の奥の方にあるブースなのです。入口から刺激的なブースが立ち並んでいるのでここまで来てもらえるのかって気持ちで朝から戦々恐々でした。


今回も一人で出展です。しかし一人であって一人ではない!「東京なかよしデザイン」さん(代表作:三本の虫歯、新作おのののののか等)に誘っていただいてはじめてブースのお隣希望の申請をしたんです。もう色々助けていただいて感謝しっぱなし。一人じゃトイレも行けないぞ!一人はきついぞ!


ブース設営前にはなんとニューゲームズオーダーの吉田さんがお見えになりました。公募された第2回東京ドイツゲーム賞で選外佳作だったにもかかわらず嬉しいお言葉をいただきました。ありがとうございます!!(ちなみに応募した「闘争のアルケミア」2次審査動画)あ~、あのタイトルはダメだよ~って前と同じこと言わせちゃったよw(大賞の「グラバー」は選考動画見るだけでめっちゃ面白そうなので製品化が楽しみです!)


さてそろそろ開場の時間、ってお隣さん来てない…隣の初出展「カウベルゲームズ」さん(病み鍋)は朝方3時くらいまで夜なべしてたらしくギリギリ間に合って到着…そして早々に完売して風のように去っていったのでした。昼過ぎには今日の反省会してたよ驚いた!

近くにあった初出展のところは目立ってた。前方に見えた「こぐま公房」さん(BABEL)はすぐに列ができてたし、飛んで左隣の「とあるゲーマー工房」さん(小さな創世記)もずっと人がいたよずっとね!どれも見栄えや仕組みがアピールポイントとして立ってるんだよね。初のとこからもアイデア盗んじゃお!


うちは2014春からでて6回目。おかげさまで毎回足を運んでくださる方から初めての方まで大勢にお越しいただきました。ありがとうございます!!!

今回はめっちゃ怪しいテーマで作った【マルチの頂点】ってのをだしたんですが、ちょっと前にデザフェスに先行で持ってったところ名前だけで引いちゃってる人もいたんでちょっとやりすぎたかな…って思ってたんです。ブラック企業や社畜等、社会風刺のゲームをよく見かけてたし、その波にそのまま乗るのもなんだし、ちょっと趣向を変えて色をだそうとしたらコレになったんです!怪しいのはテーマだけ!うちは健全だよ~。ただほんとにこのテーマのことで嫌な思いをした人もいらっしゃるだろうから人を選ぶゲームになっちゃったかもしれませんね…(強制はよくありません!)。…ネコも売れやすいって聞いた^^;いえいえ【ノラネコ小隊】はしっかりジレンマのある対戦ゲームになってます(ネコは描きたかったの!)。こんな感じでめっちゃ不安がありましたが結果としてどちらも多くを手に取っていただけました。皆様ありがとう!!

そして旧作も併せて置いてあるんですが、ゲームに込めた裏テーマに気づいていただけたり、コレ面白かったよ!等感想がいただけるのも楽しみだったり勇気がもらえたり、継続の励みになっています!感謝!!


そんなこんなでだいぶ落ち着いたころハッピーゲームズRYOさんがお見えになりました。今日は一般参加でゲムマの様子を録画されてるとのこと。うちも撮っていただけるとのことで(ドキドキ)こんな感じでしゃべってねって(ドキドキ)アドバイスもらったのにいざカメラが回ると同じフレーズを何回も言っちゃったり目が泳いだり^^;ひぇ~~~すんません!出来ることなら変なとこカットしてくださると嬉しいな~><こんなおじさんにも声をかけてくださりありがとうございます!


そうそう、外国人とのやりとりも面白かった。僕は外国語が全然ダメで、なのに外国語で攻めてくる。なのでこちらも日本語のまま対応する。(東京なかよしデザインさんが助けてくれたんで大丈夫だったけど^^;)

外:「このサイトで売ってるんだ面白そうだろう?だから多めに買うから安くして!」(←外国語である)

僕:「いくつなの?」(ジェスチャーでがんばる。)

外:言葉に合わせて手で指差し、数を提示してくる。

僕:なるほどじゃこうだ!って電卓で数字を見せる(←だいたいそのまま口に出ている。日本語だけでもジェスチャーみたいに感じることがあると思うのだ。)

外:なにをって感じで電卓をとり攻めた数値を打ってくる。

僕:お兄さん攻めるね~今日はいつもより安くてアマゾンだとこうだよって電卓を見せつつ、しょうがないこれならこれならどうだって見せる。(←やっぱり口に出てる。)

外:急に頭を抱えだす外国人。

…しばらくしてOKをもらいました。Thank you!そんでキャッシュ無いからペイパル~みたいなことがありました。外国人の来場も多いのである程度の準備は必要かもですね^^;

色々あって今回もとっても楽しかったです!皆様ありがとう~!!


〈独り言〉ところで僕は外出すると通信手段がしょうもないので設営の写真とか会場の様子とかリアルタイムであげてる人たちはデジタル機器を巧みに使ってて凄いな~と思う。使い方はそれだけじゃねぇと言われそうだがアナログおじさんは尊敬の目で見ているのだ。




  1. 2016/12/16(金) 01:23:02|
  2. ゲームマーケット|

ゲームマーケット2016秋の取置き予約受付をはじめました。

タガミゲームズ【ブース:O14】 ゲムマ2016秋の取置き予約受付をはじめました。よろしくお願い致します。

button_reservation2016aki.png ← 12/8を持ちまして受付を終了しました。多数のお申し込みありがとうございます。

詳しくはこちらのリンク先でご確認ください。


↓↓↓GM2016秋ラインナップ↓↓↓

gm103.jpg




  1. 2016/11/10(木) 12:42:14|
  2. ゲームマーケット|

秋ゲムマの新作、入稿前チェック完了!

ゲームマーケット2016秋に向けて制作している2作品のデータが仕上がりました。

最終的にチェック後、少し修正を加えて完了。後は入稿して現物が届くのを待つばかりです。(ミスがないことを祈ります!)


下の絵は箱の表にくる面で、今回試しに縦に文字を入れてみました。するとどうでしょう、ポスターぽくなったじゃありませんか!かなり気に入りました!!次回からもこの作戦で行っちゃうよ!

マルチの頂点は思い切ってど真ん中に入れてみました!(右や左にも置いてみましたが、真ん中がよかったんです。)

なんだかポスターっぽくない^^


そもそもはじめは横向きに文字を入れてました。タイトルが横なので特に気にすることもなく、キャッチフレーズも横って感じで。でもカッコイイなぁと思って見てる他の作品は何かが違う・・・それが何かよくわからなかったんですよね。もちろん「絵」だ!なんてとこに改善点を向けても他の人に描いてもらわなきゃならないわけで、そういうことにはしたくない。

で、縦のきっかけをつかめたのが、前回春ゲムマでお隣だったハッピーゲームズさんのデザインで。

ハッピーゲームズさんはデザインをプロでやられてるので、やっぱりすごくカッコイイわけです。参考にしたいけど技術がすごすぎて、どうにかできるもんではない。だけどどうにかできないかって研究(←見まくる)してたら気づいたんです。

「縦に文字入れてる!」

もう今できることは「縦に文字を入れること」 だって感じでやってみたらすごくよかったという・・・「縦」にしただけ~って話だけど、私にとってはすごい発見だったのです!!

(他色々改善したらいいのにってところはゆっくりじっくり良くなってくようがんばります^^)




  1. 2016/09/21(水) 23:55:02|
  2. ゲームマーケット|

12月ゲムマ秋の新作です。

タガミゲームズは12月のゲームマーケット秋に出展します。

新作は組織拡大マネジメントゲーム マルチの頂点 です。 【3~4人用、45分】

今回のはキャラクターがいっぱい登場します。全部じゃないですが集合写真みたいにしてみました^^

お楽しみに!

マルチの頂点


《ちょっとだけ設定の裏話》

このゲームの世界は2014年に作った推理ゲーム『あてずっぽ殺人事件』の延長にあって、事件によって会社がなくなり仕事にあぶれたキャラが1名混じっています。苦労の先にようやく光を見つけた彼の人生はいかに!?

ついでに私自身も煩悩の塊で登場していますよ^^




  1. 2016/08/19(金) 20:30:11|
  2. マルチの頂点|

GM2016春 新作評価アンケート結果

ゲームマーケット2016春 新作評価アンケートの結果が発表されました。

『 ワラドの冒険 』 票数は41、順位は11位でした^^

カードゲームといっても長時間タイプなので他作品に比べるとプレイ機会少ないかなと思っていたところ、思ってた以上に投票いただけたようでとっても嬉しいです!ありがとうございます!!

票の内訳は次の通りでした。

評価5 → 12、 評価4 → 10、 評価3 → 16、 評価2 → 2、 評価1 → 1 (平均評価3.73)


ワラドの冒険は冒険をテーマに制作したので、進行が緩いと冒険ぽくないから険しくなるようにシステムを調整しました。ですので一歩一歩進む感じで配置制限が強めになっています(もちろんガチでなければ制限は緩くなるはずですが^^;)。

しかし、すごろくの割に爽快感がない、縛りがストレスに感じるとのレビューがあり、精神的ダメージを受けつつもなるほどそうか!と、とても勉強になりました。テーマも大事だけどあくまでも遊びとしてもっと楽しめるバランスに仕上げることが課題になりました。


【少しだけ言いわけするぞ】

今回「すごろく」というジャンルにしてみたけど、しっくりしてない気がして悩んでいます。すごろくといえばゴールがあって誰よりも早くたどり着くことを競うレースゲームというイメージが強いので、その点でみると爽快感が重要な要素だと思います。

ワラドの冒険はチャレンジを込めてユニークな作りにしたため思い当たるジャンルがなく、コマを進める点で「すごろく」ということにしましたが、ゴールはないし、抜きつ抜かれつといった感じでもない・・・険しい道を着実に、誰よりも遠く進む冒険物語です。

じゃ「冒険」ってジャンル?にしたらいいのかって^^; しっくりくるジャンル、誰かわかります?

爽快感を追及されたのは、ジャンルを「すごろく」にしてしまった落ち度があると思います><

あとストレスについて。・・・冒険にストレスがなくてなにが冒険だ!ってほんの少し、ちょこっとだけね思ったりしましたが、地形とアクションのバランス、特に海と船のバランスをいい塩梅にできていたら違ったのかなぁと考えています。ストレスになってしまった方、申し訳ない!精進するのでゆるしてね!!


でも、面白いって遊んでいただける方もいて、もうほんと感謝です。これからも楽しんでもらえるものをがんばって作っていきたいと思います。




  1. 2016/06/22(水) 21:50:34|
  2. ワラドの冒険|

こつこつとゲーム作り。

次のゲームマーケットに向けて色々とアイデアを考えてます。別にゲムマにこだわることはないかもしれませんが、締めを意識すると少しやる気がでやすいかな^^

ある程度の仕組みができたものから厚紙を切って手書きで試作します。疲れてたのか均一に作ったつもりが形がガタガタ^^;とりあえず家族でお試しする段階なのでそのままやっちゃう。

テストしながら思いついたことや変更したいことはすぐにメモしたりカードに横線ひいて直す。

みんなが面白そうにやってるか様子をみたり、そもそも自分自身が楽しいかを感じとる。

自宅のテストでは先に述べたことを重視していて、あまり意見をこちらから聞くことはしない。もし意見があれば先に話してくれるのだ。とってもありがたい。つまらない時はボロクソ言われる。というか、そんなことになる場合は言われる前の段階つまりゲームを中断してそそくさと申し訳なさそうに片づけています(言われる前に様子で気付くよね・・・)。


とりあえず今のところ2つくらいよさ気なのができたので、それらは次のステップに進みます。楽しいお絵かきフェイズ!

まだシステムが完全でないうちに絵を描き始めます。なぜかというと絵を描いてるとルールをブラッシュアップできることがあるからです。きっと全体のデザインを意識しながらボーっとなることが多いので、いつも使ってる脳みそとは違う部分を使ってるからでしょうか?よくわかりませんが、経験上いいことが起こりやすいんですよ。


一人で全てを着手しないといけない個人サークルなので時間配分が大事。(一応、家族はテストに付き合ってくれるしのびのびさせてくれてるんで、家族サークルってことでタガミゲームズにしてます^^)

絵を描くといっても2つとも進めることはできないので、一方は着手できず寝かすことになります。それもまた熟成しないかな~って楽しみだったりします。


さて、絵を描いてる方はキャラもので108人必要です。1日5人ずつ描いたとして20日以上かかるwww

とりあえず線画からってことで始めましたが、108人いると最初のタッチと最後のタッチにずれが生じました(私の未熟さですね^^;)。途中まで気づかず30人くらい色付けしたころに全部ボツにしました。もうショックですよぉぉぉ。これも経験としてきっと次に活きることでしょう。

そして流行りの絵とちがう怪しげな絵です。テーマと合ってると思うのでこのまま突き進みます!(ボツにならないことを祈って!!)

点数が多くてたまに飽きますが、その時は別のゲームアイデア考えてみたりと・・・なんだかゲーム作りばかりw

でも子供4人いるとそっちに手がかかるんで、ばっかりってこともないか^^




  1. 2016/06/16(木) 13:51:45|
  2. 未分類|

■公式サイトオープンしました。

tagamigames

(ツイッターはこちら)

■メニュー

お問い合わせ用のメールフォームです。 ゲームのご感想お待ちしております。

もくじ

全ての記事を一覧で見れます。

カテゴリ

TAGAMIGAMES (53)
マルチの頂点 (1)
ワラドの冒険 (6)
魔物と英雄 (5)
原始人の晩餐 (8)
オレカジ (12)
あてずっぽ殺人事件 (7)
もぐらの父さん宝を探す。 (6)
金沢ごいた (1)
ゲームマーケット (14)
未分類 (18)

最新記事

プロフィール

TAGAMIGAMES

Author:TAGAMIGAMES
石川県出身。現在は千葉県君津市で活動している、田上です。
長いことイラストレーターを志してきましたが、
絵は自分なりに上達するも、日の目を見ることはありませんでした。
イラストへの想いはそのままに、
ゲームデザインという新しい目標と出会い
やる気スイッチがONになりました。

今はまだ、まったく無名の、実績も何もない
タガミゲームズですが、
いつか、何十年先でもいいから、
世界中の人に愛される面白いゲームを作りたいです。

ワラドの冒険

冒険すごろくカードゲーム

魔物と英雄

戦略ワーカープレイスメント

原始人の晩餐

原始人生活のススメ

オレカジ

本格、戦略、ボードゲーム

あてずっぽ殺人事件

推理ゲーム

もぐらの父さん宝を探す

子供と遊ぶ!

月別アーカイブ